ワイヤレスチャイムはどの現場でも活躍!メリット豊富で使いやすい

ワイヤレスチャイムはどの現場でも活躍!メリット豊富で使いやすい

工場内にワイヤレスチャイムを導入してスムーズな意思疎通を目指そう

物流倉庫で忙しなく働く人たち

さまざまなものがワイヤレス化され、コードなどの配線を考えずに便利に設置できる機械が増えており、チャイムもその中の一つです。
ワイヤレスチャイムはさまざまな場所で活躍していますが、例えば大きな敷地を持つ工場で使用することで業務効率が上がった例があります。
工場などの広い現場の大きな機械音が鳴り響く中で、特定の人を探し大きな声で呼ぶということは、本来の業務に集中できずとても効率が悪いですし、せっかく呼んだのに聞こえない、伝わらないなど意思疎通がうまくいかない可能性も考えられます。
また、工場敷地内を歩き回ることで、転倒など思わぬ事故が起こってしまうこともあり得ます。
ワイヤレスチャイムを従業員が持ち歩くことで、呼び出す側は番号を指定してチャイムボタンを押すだけで用事のある特定の人に連絡することができますし、受信機を持つ側はチャイムが振動などで受信を知らせてくれるので、番号で誰からの呼び出しかが一目瞭然で分かるので、業務中の連絡などコミュニケーションがスムーズになります。
新入社員などに業務内容などで聞きたいことがあるけど、担当者がどこにいるか分からないから、そのままでいいというような考えも抱かせずに済みます。
受信機を持ち歩くのが大変な場合は壁に貼り付けるタイプのものもあります。
ワイヤレスなので配線工事などが不要なのも嬉しいです。
ワイヤレスチャイムを導入して効率のよい業務を目指したいものです。

おすすめコンテンツ

記事リスト