ワイヤレスチャイムはどの現場でも活躍!メリット豊富で使いやすい

ワイヤレスチャイムはどの現場でも活躍!メリット豊富で使いやすい

手軽に導入できるワイヤレスチャイムを学習塾で活用する方法

2種類のコールボタン

お客様が用を伝えるために、ボタンを押してチャイムを鳴らしていただくという方法があります。音が鳴るため、従業員がすぐに気づいて対応できるという点がメリットです。しかし、チャイムを導入するために電気配線を引くとなると大がかりになります。そこで、ワイヤレスがおすすめです。電池で動くワイヤレスチャイムは手軽に設置することができ、ワイヤレスなので配線の心配もありません。飲食店で注文を取る際に利用されることが多いイメージですが、ワイヤレスチャイムの少し変わった使い方として、学習塾での活用を紹介します。生徒が答えたことに対して教師が正解か不正解かを伝えることは簡単ですが、生徒が教師の顔色をうかがうようになるなど、人間関係の難しさが関わってきます。そんなとき、教師が手元にスイッチを持っておき、生徒が正解を答えたときにチャイムを鳴らすのです。そうすれば、生徒と教師の人間関係が固定化することもなく、生徒はチャイムが鳴るかどうか、ゲームを楽しむようなわくわく感を持って勉強に取り組むことができます。配線が必要なく、小型のワイヤレスチャイムならではの使い方です。ワイヤレスチャイムのデモ機を1週間無料でレンタルできるサービスもあるので、まずは試してみて手応えを確かめることをおすすめします。

おすすめコンテンツ

記事リスト